【オネエが斬る!】転職は人生の転機。明日は明日の風が吹くよ!

写真拡大

少子化と団塊世代の退職によって、有効求人倍数が増加しつつある今日この頃。しかし一方で、ブラック企業問題は解消しておらず、よりよい再就職先探しはなかなか難しいものだ。「教えて!goo」でも。「転職し、次の就職先が決まらない私に、希望をください」という投稿があった。投稿者は精神的危機を感じる現職の退職が決まっているものの、再就職先がまだ決まらないため、希望が持てる言葉を求めているという。そこで、人間関係の機微に詳しいオネエ恋愛アドバイザーのagari先生に、アドバイスを求めてみた。先生のお言葉やいかに?

■まずはブラック企業から脱出できたことを称賛したいわ

普段、日中は、一企業人としてアート関係の仕事に従事しているagari先生。投稿を一読すると、「焦っているのかしら」と投稿者を気遣う。

「働かなくちゃって焦る気持ちはすごくよくわかるわ。そりゃあ、理想だけをいえば、今よりもいい仕事が決まっていたほうがずっと安心だけど、焦ってもいいところなんか見つからないわよ」(agari先生)

焦れば焦るほど、再就職先を検討する基準が甘くなってしまって、同じような会社に入社してしまいそうな可能性が増えるかもしれない……。

「あら、珍しく意見が合うわね。アタシもそう思うわ。この投稿者はきっと真面目な人よ。だからこそ、次を決めてから安心して退職したいって考えているんじゃないかしら。今いるところが精神的に危機がある職場ってことは、相談者にとってのブラック企業なのね。そこから脱出できることのほうが称賛すべきことだと思うわ。気持ちや環境が落ち着いて、消耗した心身が回復したら、ちゃんといいところを見つけられると思うの」(agari先生)

昨今、ブラック企業から逃げ出せず、心身共に煮詰まってしまう人は少なくない。agari先生のお言葉のとおり、脱出する意思を固めた投稿者を褒め称えたい。

■焦らなくて大丈夫。あなたが希望よ!

ではagari先生。改めて、がんばってきた投稿者に希望を持てる言葉をお願いします!

「アンタのその能天気さを分けてあげたいわね……。そうね、イレギュラーなアドバイスになるかもしれないけど、消耗している今、焦ってもいいことなんてひとつもないわよ。だから、まずはじっくりと映画でも観て、羽を伸ばしてみて。アタシのおすすめは『風と共に去りぬ』よ。アタシが大好きな映画なの。きっと励まされるわ」(agari先生)

『風と共に去りぬ』って、昔の映画ですよね? スカーレット・オハラでしたっけ?

「そうよ。名画中の名画だから、アンタも一度は観るべきよ。『明日は明日の風が吹く』とか、『私はここにいる』とか、聞いたことあるでしょ。すてきな名言がいっぱい出てくる映画なの。何度挫折しても立ち上がったスカーレット・オハラのように、人はそこにいるだけで素晴らしいのよ。しかも、投稿者に関していえば、一生懸命戦ってきた人だから、きっと一人で立てると思うわ。投稿者自身が希望そのものよ!」(agari先生)

この映画は、アメリカで起きた南北戦争を背景にした作品だ。現代とは背景が少々違うものの、きっと、強くまっすぐに生きようとする登場人物たちに共感し、力をもらえるはず。消耗した心を修復し、きっとまた広い視野を持って立ち上がる希望となる。agari先生おすすめの作品に限らず、映画には、そんな教えがあるのではないだろうか。一度、仕事のことでいっぱいになってしまった頭をリセットする時間も必要なのだ。

【今日の agari 先生の名言】再就職できずに焦っている人は必読!
「まずは焦らないで、消耗した心身を癒して。大丈夫。去年のあなたより、今のあなたのほうが美しいから!」

●恋愛アドバイザー:agari
普段はアート関係の仕事に従事。「人の悩みは蜜の味」と感じる性格が災いし、LGBTの悩みや、男女の恋愛問題に首をツッコミ、勝手に叱咤激励してきた。自身を「恋にこじれてもはや持病」と評し、他人へのアドバイスだけはお手の物。夜な夜な素敵な男性を求めて上野界隈のバーに出没中。

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)