W杯ピンチのオランダ代表、メンバー発表!バベルが6年ぶり復帰(2017/9/29)

写真拡大

オランダ代表はワールドカップ予選ラスト2試合に向けた24名の招集メンバーを発表した。

GK:

マールテン・ステケレンブルフ / Maarten Stekelenburg
(エヴァートン)

イェルーン・ズート / Jeroen Zoet
(PSV)

ヤスパー・シレッセン / Jasper Cillessen
(バルセロナ)

DF:

ネイザン・アケ/ Nathan Aké
(ボーンマス)

ダレイ・ブリント / Daley Blind
(マンチェスター・ユナイテッド)

ヴェスリー・フート/Wesley Hoedt
(サウサンプトン)

ダリル・ヤンマート/Daryl Janmaat
(ワトフォード)

マタイス・デ・リフト/Matthijs de Ligt
(アヤックス)

カリム・レキク/Karim Rekik
(ヘルタ)

ケニー・テテ / Kenny Tete
(リヨン)

ヨエル・フェルトマン / Joël Veltman
(アヤックス)

MF:

ドニ―・ファン・デ・ベーク/Donny van de Beek
(アヤックス)

マルコ・ファン・ヒンケル/Marco van Ginkel
(PSV)

デイヴィ・クラーセン/Davy Klaassen
(エヴァートン)

デイヴィ・プロッパー/Davy Pröpper
(ブライトン)

ケヴィン・ストロートマン/Kevin Strootman
(ローマ)

トニー・フィリェナ/Tonny Vilhena
(フェイエノールト)

ジョージニオ・ワイナルダム/Georginio Wijnaldum
(リヴァプール)

FW:

ライアン・バベル / Ryan Babel
(ベシクタシュ)

メンフィス・デパイ/Memphis Depay
(リヨン)

バス・ドスト / Bas Dost
(スポルティング・リスボン)

フィンセント・ヤンセン / Vincent Janssen
(フェネルバフチェ)

ユルゲン・ロカディア/Jürgen Locadia
(PSV)

アリエン・ロッベン/Arjen Robben
(バイエルン)

注目はライアン・バベル。30歳になった彼はトルコで好調をキープしている。最後に代表戦に出場したのは2011年のことで、6年ぶりの出番は巡ってくるだろうか。

一方でFWクラース=ヤン・フンテラール、FWロビン・ファン・ペルシー、ヴェスリー・スナイデルは選ばれず。また、DFステファン・デ・フライ、DFブルーノ・マルティンス・インディ、FWクインシー・プロメスも怪我のため外れた。

現在、グループ3位のオランダ。敵地でベラルーシと、ホームでスウェーデンと対戦する。