ベルギー代表【写真:Getty Images】

写真拡大

 ベルギー代表が10月のワールドカップ(W杯)欧州予選2試合に向けた代表メンバーを発表した。

 ロベルト・マルティネス監督率いるベルギー代表は、すでにグループHで首位になることが決定しており、本大会行きを決めている。今回は2位のボスニア・ヘルツェゴビナ、4位のキプロスと対戦だ。

 ベルギーは11月に日本代表と国際親善試合を行うことが決まっている。日本と同じように、すでに本番に向けた準備は始まっている。

 今回の招集メンバーは以下のとおり。

▼GK
クルトワ(チェルシー)
ミニョレ(リバプール)
カステールス(ヴォルフスブルク)
セルス(アンデルレヒト)

▼DF
デンドンケル(アンデルレヒト)
シマン(モントリオール・インパクト)
ボヤタ(セルティック)
ヴェルトンゲン(トッテナム)
アルデルワイレルド(トッテナム)
コンパニ(マンチェスター・シティ)
ジョルダン・ルカク(ラツィオ)
ムニエ(パリ・サンジェルマン)
ヴェルマーレン(バルセロナ)

▼MF
ヴィツェル(天津権健)
ティーレマンス(モナコ)
ドフール(バーンリー)
フェライニ(マンチェスター・ユナイテッド)
シャドリ(ウェスト・ブロムウィッチ)
デ・ブライネ(マンチェスター・シティ)

▼FW
エデン・アザール(チェルシー)
トルガン・アザール(ボルシア・メンヒェングラッドバッハ)
バチュアイ(チェルシー)
ロメル・ルカク(マンチェスター・ユナイテッド)
ミララス(エバートン)
フェレイラ・カラスコ(アトレティコ・マドリー)
メルテンス(ナポリ)
オリジ(ヴォルフスブルク)

text by 編集部