「眠れない時はこれを見ろ!」映画評論家、有村昆がオススメする、観ると眠くなる映画

写真拡大 (全2枚)

FM93AM1242ニッポン放送のお昼の番組『土屋礼央レオなるど』
9/27(水)の放送には、ゲストに映画コメンテーターの有村昆さんが登場!

なぜか放送と関係ないブルゾンちえみ with Bポーズ。今回は、何かと動きが多い最近の世相に合わせた映画をアリコンさんに紹介してもらいました!

まずは「リーダーの素質を問われるこの時代にみるべき映画!」

スティーブ・ジョブズ

有村:
「スティーブ・ジョブズ」です。これは2013年と2015年あるんですけど、どっちもいいです。

土屋:
顔そっくりですっと観られるよね。

有村:
どっちもそっくりなんで観てほしいですね。リーダーは“無理だ”とか“無茶だ”とわかってることでも言える人じゃなきゃ務まらないのかも、と思えます。

続いては「眠れないときにみるといい映画!」

ヴィジット

土屋:
これは眠くなっちゃうやつってこと?

有村:
あ、それも選んできてます。それ紹介しましょうか。クソつまらなくて寝そうになるやつ。

土屋:
映画コメンテーターがつまらないっていっていいの?

有村:
どれくらいつまらないのか、DVDなど買っていただいて確かめてほしいです。

土屋:
その映画は?

有村:
M・ナイト・シャマラン監督の「ヴィジット」です。シャマラン監督っていうのは大どんでん返しが得意といわれていた人なんですけど、これは伏線まきっぱなし!何も回収しない!

ヴィジット あらすじ

休日を過ごすため田舎にある祖母祖父の家を訪れた姉弟。優しい二人に歓迎されるが、三つの奇妙な約束を伝えられる。

楽しい時間を過ごすこと、遠慮なく食べること、夜9時半以降は部屋から出ないこと。

しかし、夜に怪しい気配を察知し起きてしまった姉弟は、恐怖のあまり約束を破ってドアを開けてしまい…。

増山:
あらすじはすごい面白そうですよ。

有村:
大どんでん返しがあると思ってみてるのに、逆になにも伏線回収しないというどんでん返しが待ってます。

他にも「不倫する気がなくなる映画」「アクティブになりたいときにみる映画」なども教えていただきました。

また、空耳ムービーはインド映画「ムトゥ 踊るマハラジャ」から空耳を出題していただきました。

空耳映画を聴いてみる。

3人の映画トークは下の画像をクリックし、『radiko(ラジコ)』から、楽しんでくださいね!

※画像をクリックしても再生されない人はこちら。

※ radikoは2017年10月5日 午前5時までお聴きいただけます。
※ ニッポン放送radikoは関東地方でのみ視聴可能です。そのほかの地域の人はエリアフリーをご契約いただくと視聴が可能です。

土屋礼央 レオなるど

毎週月〜木曜日 午後1:00〜4:00 AM1242 FM93 ニッポン放送にて放送! 午後の空いた時間にちょっと集まって無駄話ができる公園のような場所。それが…「土屋礼央 レオなるど」です。
⇒土屋礼央 レオなるど 公式サイト