松本の田中隼磨ら3選手、通算100試合出場に王手/J2第35節

写真拡大

 16日から17日にかけて各地で行われる明治安田生命J2リーグ第33節を前に、Jリーグ公式HPが今節での達成が期待される個人記録およびチーム記録を紹介した。

 個人記録では、ロアッソ熊本の元日本代表FW巻誠一郎が通算200試合出場に王手をかけている。直近3試合では出場機会を得ていないが、ホームで迎える愛媛FC戦で節目の記録達成を狙う。対する愛媛は、DF西岡大輝とMF藤田息吹が通算100試合出場に王手をかけている。

 J2通算100試合出場に王手をかけているのは、愛媛の2選手だけではない。松本山雅FCのMF田中隼磨も同記録に「1」と迫っている。水戸ホーリーホックとのアウェイゲームで節目の記録達成は実現できるだろうか。

 Jリーグ公式HPが紹介した、J2第35節を前に達成間近の記録は以下のとおり。

▼個人記録

巻誠一郎(ロアッソ熊本)通算200試合まであと1試合
田中隼磨(松本山雅FC)通算100試合まであと1試合
西岡大輝(愛媛FC)通算100試合まであと1試合
藤田息吹(愛媛FC)通算100試合まであと1試合
北爪健吾(ジェフユナイテッド千葉)通算50試合まであと1試合
清本拓己(大分トリニータ)通算50試合まであと1試合

▼チーム記録

松本山雅FC…アウェイ通算50勝まであと1勝

アビスパ福岡…通算400得点まであと3得点
徳島ヴォルティス…アウェイ通算250得点まであと1得点
愛媛FC…アウェイ通算250得点まであと3得点