神戸の岩波、通算100戦出場へ…浦和は1300得点に迫る/J1第28節

写真拡大

 30日と来月1日に各地で行われる明治安田生命J1リーグ第28節を前に、Jリーグ公式HPが今節での達成が期待される個人記録を紹介した。

 個人記録では前節に引き続き、ジュビロ磐田のMF上田康太が通算200試合出場に「1」と迫っている。磐田は今節、敵地でFC東京と対戦。節目の記録達成は実現できるだろうか。

 また、ヴィッセル神戸のDF岩波拓也は通算100試合出場に王手をかけている。アルビレックス新潟とのアウェイゲームで記録を達成し、勝利を収めて花を添えたいところだ。

 また、浦和レッズは通算1300得点到達まで「3」と迫っている。AFCチャンピオンズリーグ(ACL)準決勝ファーストレグの上海上港戦から中3日で迎えるベガルタ仙台とのアウェイゲームで、ゴールラッシュを見せることはできるだろうか。なお、浦和はJ1通算得点数で鹿島アントラーズ(1474ゴール)、ガンバ大阪(1428ゴール)に次いで3位となっている。

 Jリーグ公式HPが紹介した、J1第28節を前に達成間近の記録は以下のとおり。

▼個人記録

上田康太(ジュビロ磐田)通算200試合まであと1試合
岩波拓也(ヴィッセル神戸)通算100試合まであと1試合
マルティノス(横浜F・マリノス)通算50試合まであと1試合

クリスティアーノ(柏レイソル)通算50得点まであと3得点

▼チーム記録

浦和レッズ…通算1300得点まであと3得点
アルビレックス新潟…通算550得点まであと2得点
サガン鳥栖…通算250得点まであと1得点
柏レイソル…ホーム通算550得点まであと3得点
ベガルタ仙台…ホーム通算250得点まであと3得点