故障者/柏=手塚、大津、今井、D・オリヴェイラ 故障者/甲府=森、若杉
出場停止/柏=なし 甲府=なし

写真拡大 (全2枚)

J1リーグ28節
柏レイソル-ヴァンフォーレ甲府
9月30日(土)/16:00/日立柏サッカー場
 
柏レイソル
今季成績(27節終了時):3位 勝点53 16勝5分6敗 44得点・26失点
 
【最新チーム事情】
●大津が9月20日の天皇杯ラウンド16・G大阪戦で負傷。右肩鎖関節脱臼により、約4週間の離脱を余儀なくされた。また、D・オリヴェイラも軽傷だが別メニューで調整中。
●中村が日本代表に、キム・ボギョンとユン・ソギョンが韓国代表に選出。
●リーグ戦9戦無敗と、好調を維持。
 
【担当記者の視点】
 前節のFC東京戦では武富の存在感が際立っていた。クリスティアーノ、R・ロペス、伊東、キム・ボギョンとの連係も素晴らしく、神出鬼没な動きで2ゴール。シーズン当初の目標だった「8得点」もクリアし、自身初のJ1ふた桁得点まであと1点に迫った。ホーム日立台で大台の10得点へ到達するか。
 
 また武富は攻撃面だけではなく、守備に切り替わった際にはハイプレスのスイッチを入れるファーストディフェンダーの役目も担う。前節はこのMFを中心としたハイプレスが機能し、良い守備を起点とした攻撃から得点を重ねた。
 
 甲府との前回対戦は、攻めあぐねてスコアレスドロー。8連勝中だったチームは勢いを止められた。今節は甲府の堅守を破れるか――。攻撃にアクセントをもたらす武富に注目だ。
J1リーグ28節
柏レイソル―ヴァンフォーレ甲府
9月30日(土)/16:00/日立柏サッカー場
 
ヴァンフォーレ甲府
今季成績(27節終了時点):16位 勝点24 5勝9分13敗 18得点・32失点
 
【最新チーム事情】
●前節、ホームで横浜に勝利。
●ここ5戦6ゴールと、得点力不足が解消されつつある。
●怪我をしていた高野がトレーニングに復帰。
 
【担当記者の視点】
 前節、横浜を相手に今季最多の3得点を奪って白星を挙げた。リンスとドゥドゥのコンビネーションが高まっており、このブラジル人2トップが好調だ。
 
 得点力不足は解消されつつあるが、懸念すべきは終盤の守備の脆さか。ここ5試合は70分以降に失点し続けており、勝点を落としているゲームも少なくない。
 
 今節の柏戦は、吉田達磨監督やドゥドゥにとって古巣対決となる。前回対戦では8連勝で勢いに乗る柏を、巧みな守備戦術で無失点に抑えただけに、“柏対策”は十分に心得ていると言える。粘り強く守りながら、ブラジル人FWをうまく活かして得点を奪いたい。