ガレス・ベイルらがウェールズの歴史を塗り替えるか

写真拡大

 ウェールズサッカー協会は28日、W杯欧州予選に臨むウェールズ代表メンバー23人を発表した。

 今回のメンバーには、FWガレス・ベイル(R・マドリー)やMFアーロン・ラムジー(アーセナル)らが順当に招集。さらにチェルシーの新星DFイーサン・アンパドゥも引き続き選出され、GKクリス・マクスウェル(プレストン)とMFデイビッド・ブルックス(シェフィールド)とは初招集となった。

 欧州予選は各グループ首位の9チームが本大会出場権を獲得し、同2位の成績上位8チームがプレーオフに進む。グループDで首位セルビアと勝ち点4差で2位のウェールズは、最終2試合で10月6日にアウェーでジョージア、同9日にホームでアイルランドと対戦。1958年スウェーデン大会以来、2度目となるW杯出場を目指す。

 以下、ウェールズ代表メンバー

▽GK

ウェイン・ヘネシー(クリスタル・パレス)

ダニー・ウォード(リバプール)

クリス・マクスウェル(プレストン)

▽DF

ベン・デイビス(トッテナム)

ジェームス・チェスター(アストン・ビラ)

ニール・テイラー(アストン・ビラ)

クリス・グンター(レディング)

トム・ロッキャー(ブリストル・ローバーズ)

アシュリー・ウィリアムズ(エバートン)

イーサン・アンパドゥ(チェルシー)

▽MF

ジョー・アレン(ストーク・シティ)

デイビッド・エドワーズ(レディング)

アンディ・キング(レスター・シティ)

ジョー・レドリー(ダービー・カウンティ)

アーロン・ラムジー(アーセナル)

ジョナサン・ウィリアムズ(サンダーランド)

デイビッド・ブルックス(シェフィールド)

▽FW

ガレス・ベイル(R・マドリー)

マーリー・ワトキンス(ノリッジ)

ハル・ロブソン・カヌ(WBA)

サム・ボークス(バーンリー)

トム・ローレンス(ダービー・カウンティ)

ベン・ウッドバーン(リバプール)


●ロシアW杯欧州予選特集

●ロシアW杯各大陸予選一覧