「スーパーマリオ ラン」/画像は、Nintendo公式サイトより

写真拡大 (全3枚)

スーパーマリオ ラン』が4つの新要素が追加でバージョンアップされ、9月29日(金)から10月12日にかけて、特別価格600円(通常価格1200円)で販売される。

【『スーパーマリオ ラン』今なら半額! 史上最短コースなどバージョンアップの画像・動画をすべて見る】

なお、購入すると、ワールドツアーのコースが全オープンし、ルイージやヨッシーなどのプレイキャラクターが増え、ラリーチケットが手に入りやすくなるなどの特典がある。

バーションアップされた4つの新要素とは?



1つ目は、「リミックス10」。ランダムで出てくる10種類のショートコースをテンポよく遊ぶ新しいモード。

マリオ史上最短コースとなっており、10コースをクリアするとボーナスゲームでアイテムが獲得できる。


画像は、Nintendo公式サイトより



2つ目は、「リミックス10」を進めると、サラサランドのお姫さま・デイジーが仲間になるという。デイジーは独自のアクション2段ジャンプが使うことができる。

3つ目は、いろいろなコースに挑戦する「ワールドツアー」に9つの新しいコース「ワールド★(スター)」が追加。新しい冒険の舞台「森」や「オバケ屋敷の外」などに、カキボーやチュウチュウなどの敵が登場。

画像は、Nintendo公式サイトより



4つ目は、お気に入りの音楽を聴きながらプレイが可能に。この機能をONにすると、マリオたちはヘッドフォンをつけて走る。



『スーパーマリオ ラン』とは?



『スーパーマリオ ラン』は、任天堂のスマホ向けアプリゲーム。基本プレイは無料だが、通常1200円の課金ですべてのモードを遊べるようになる。

画面をタップすることでマリオの動きを操作し、片手でプレイできる気軽さも魅力。さらに世界中のプレイヤーと集めたコインの数を競い、対戦するモードも搭載されている。

今回の特別価格は、これまで興味がありつつ課金していなかったユーザーにとっては、またとない機会となりそうだ。