【プレミア第7節プレビュー】チェルシーvsマン・Cが開催

写真拡大

▽前節はユナイテッドとシティのマンチェスター勢、チェルシー、リバプール、アーセナルとビッグクラブがこぞって勝利。得失点差でユナイテッドを上回るシティが単独首位に浮上した。迎える今節は、土曜日の日本時間25:30からチェルシーvsシティの優勝候補対決が開催される。

▽チェルシーは前節、敵地でのストーク・シティ戦を4-0で圧勝し、3位の座をキープ。ミッドウィークに行われたチャンピオンズリーグ(CL)第2節では、アウェイでアトレティコ・マドリーと対戦し、2-1で勝利した。引き続きダビド・ルイスが出場停止(3試合のうちの3試合目)となるものの、代役のクリステンセンが上々のパフォーマンスを継続しており、新エースのモラタも最近の公式戦7試合で6得点とフィットしている。今回の直接対決で勝利すれば勝ち点で並べるため、ホーム戦のここは制しておきたい。

▽対するシティは前節、クリスタル・パレスを5-0で粉砕。これで直近のリーグ戦3試合で15得点と、爆発的な攻撃力を発揮している。ミッドウィークのCL第2節ではホームにシャフタールを迎え、2-0で快勝した。モラタに対して、こちらはアグエロがリーグ戦ここまで6得点を記録してリーディングを快走する好調ぶりだったが、交通事故による肋骨骨折で離脱することに。さらにメンディの長期離脱も決まって負傷者に苦しむチームだが、敵地で勝ち点3を獲得できるか。

▽シティと勝ち点で並ぶユナイテッドは、ホームにクリスタル・パレスを迎える。前節は敵地でサウサンプトンに苦戦したものの、ルカクの今季リーグ戦6得点目を守り切って1-0で辛勝した。水曜日に行われたCL第2節ではCSKAモスクワを相手にルカクの2発などもあって4-1で快勝。離脱中のポグバが引き続き欠場する見込みも、開幕から6戦全敗無得点のクリスタル・パレスを相手にホームで勝ち点を落とすわけにはいかない。

▽前節のレスター戦を3-2で競り勝ったリバプールは、敵地でニューカッスルと対戦する。火曜日に行われたCL第2節ではスパルタク・モスクワと1-1で引き分けた。直近の6試合で1勝3分け2敗と勝利が続かず、その6試合での失点数は「13」と守備の安定感を欠いている。ニューカッスルの指揮官は、元リバプール指揮官のベニテス監督。知将の策を跳ね返して敵地で勝ち点3を持ち帰ることができるか。

▽アーセナルは、ホームにWBAを迎える。シーズンスタートは3バックの布陣でバタバタしたものの、コシエルニー、ムスタフィ、モンレアルが揃い踏みしてからは、直近の公式戦5試合で4勝1分けと順調に白星を積み重ねている。木曜日に行われたヨーロッパリーグ第2節、4-2で勝利したBATEボリソフ戦から中2日と日程面で厳しいが、ホーム戦のここはモノにしておきたい。

▽前節にウェストハムを3-2で退けたスパーズは、アウェイでハダースフィールドと対戦。火曜日に行われたCL第2節ではケインのハットトリックでグループステージ連勝を決めており、ここを勝って公式戦4連勝といきたい。そのほか、岡崎が好調のレスター・シティは、アウェイでのボーンマス戦。吉田所属のサウサンプトンはストーク・シティとのアウェイ戦を迎える。

◆プレミアリーグ第7節

▽9/30(土)

《20:30》

ハダースフィールド vs トッテナム

《23:00》

ストーク・シティ vs サウサンプトン

ウェストハム vs スウォンジー

WBA vs ワトフォード

ボーンマス vs レスター・シティ

マンチェスター・ユナイテッド vs クリスタル・パレス

《25:30》

チェルシー vs マンチェスター・シティ

▽10/1(日)

《20:00》

アーセナル vs ブライトン

《22:15》

エバートン vs バーンリー

《24:30》

ニューカッスル vs リバプール