ゲスの極み乙女。/indigo la Endでも活躍中! えつこソロプロジェクトのアルバム発売

写真拡大

 DADARAYのフロントマンであり、ゲスの極み乙女。やindigo la Endでも活躍するえつこ。彼女のソロプロジェクト、katyusha初のフルアルバム『I Like Me』が、2017年12月6日に発売される。

 力強く、伸びやかな歌声にピアノの旋律を乗せ、えつこという一人の女性としての切ない想いや愛を綴った本作。アートワークは、indigo la Endのグッズデザイン等も手掛け、多方面で活躍中のmegumi yamazakiが担当している。

 なお、12月16日には発売を記念したワンマンライブも新宿MARZで開催決定。9月30日から先行販売が実施予定となっている。


◎ASPARAGUS / 渡邊忍−コメント
ボクはエツコと知り合ってまだ3か月と経っていない。
初めて話した印象は社交的で人の話にもちゃんと合わせられて、とっても面白いヤツ。
そんな初見から底抜けにキャッチーなヤツってのはだいたい心の中に、なにか、
強い強い揺るがない想いをひっそりと大事に隠し持っていたりするんだ。
このアルバムから、そんな想いをメロディーにのせて思いっきりずぶ濡れになるまで浴びせてくるなんて。
やっぱり彼女は初めて会った時とまったく変わらない、『とっても面白いヤツ』だったんだ。
ASPARAGUS / 渡邊忍

◎nikiie−コメント
胸をぎゅっと鷲掴みされる言葉と、言葉に付随して揺れ動くメロディ、そしてkatyushaの倍音たっぷりの切ない歌声。泣いちゃうよ。
女性なら誰しも抱える胸に秘めた思いや景色を代弁してくれて、形にしてくれて、ありがとう。katyushaの音楽に出会えてよかった。ありがとうが止まらない一枚です。
nikiie

◎Goose house / マナミ−コメント
深夜一時の帰り道。
イヤフォンのボリュームを上げると、えつこの柔らかな歌声が疲労困憊のこころにじんわりと染み込んでいく。
「せつなさ」の、もっと手前にある、生の感情。
ヒリヒリと沁みて、それがなんだか温かくて。
あぁ、人間やっててよかったなぁなんて、恥ずかしげもなく思ったのです。割と本気で。
いい歳して、道端で泣いちゃったよ。
アルバム発売おめでとう。
一つでも多くのお耳に届きますように。
Goose house / マナミ

◎リリース情報
アルバム『I Like Me』
2017/12/06 RELEASE
<CD>PCD-24678 / 2,400円(tax out.)
誰も知らない / I Like Me / Satisfaction! / 友達でいてね / この街を出たら / 泣きそうだ / 我にかえる / あくま / この部屋いっぱいに /フェードアウト・テンポアップ / We / 東京

◎ライブ情報
2017年12月16日 (土) 新宿MARZ
【katyusha 1st full album “I Like Me” releaseワンマンライブ - 歌えば尊し-】
OPEN / START:18:00 / 18:30
チケット料金:一般前売 2,500円+1D 当日券 3,000円+1D
オフィシャル先行販売:e+抽選 <9/30(土)〜10/9(月・祝) >
当落確認&チケット引換期間:10/11(水)〜10/15(日)
チケット一般発売日:10/28(土)AM10:00〜(e+ / ローソンチケット / ぴあ)