『やすらぎの郷』感動のラスト…! 中島みゆきによる主題歌「慕情」川柳キャンペーン開始 #慕情で川柳

写真拡大

 初回視聴率が8.7%を記録し、その後も8%台を出すなどシニア層を中心に絶大な人気を集めた帯ドラマ劇場『やすらぎの郷』が、9月29日に感動の最終回を迎えた。

 この半年間、波乱万丈な“やすらぎの郷”の安らげない?展開に一喜一憂していた視聴者の多くが、ドラマの最終回を見終えて「やすらぎロス(=喪失感)」を早くも感じているのではないだろうか。

 帯ドラマ劇場『やすらぎの郷』は、テレビ業界に貢献した者だけが入居できる老人ホーム“やすらぎの郷”を舞台に、往年の大スターの昔の恋や不倫暴露騒動など次々と刺激的な展開が繰り広げられるなど、悲喜こもごもの人間模様が描かれた倉本聰氏渾身のドラマ。

 そんなドラマに華を添えていたのが中島みゆきによる主題歌「慕情」。倉本聰氏からのオファーを受け中島みゆきが心を込めて描き下ろした同曲は、やさしくも温かい眼差しで“人生”を歌い上げた愛の唄に。8月23日にシングルとして発売された「慕情」は全国有線音楽放送協会調べによる「全国有線リクエスト(集計期間9/9〜9/15)」で第1位に輝くなど大きな反響を呼んでいる。

 そして今回、「慕情」の全国有線リクエスト1位獲得を記念し、Twitterでの「慕情川柳」キャンペーンが9月29日より開催されることとなった。

 同キャンペーンは、“中島みゆきの「慕情」を聴いたあなただからこそ書ける心の唄を川柳で募集”というもの。「長年連れ添った相手に伝えたい感謝の気持ち」、「普段は照れくさくて言えそうにない気持ち」などを詠った川柳の投稿を呼びかける内容となっており、最優秀賞1名、優秀賞1名、佳作3名に豪華賞品がプレゼントされる。最優秀賞には、Yamaha スピーカー・アンプセットと、JTB旅行券(5万円分)が贈られるということで、大切な人と一緒に素敵な音楽と旅の両方を楽しめる豪華な内容となっている。

 作品の応募は、ヤマハミュージックコミュニケーションズ公式 Twitter アカウント「@YMC_harajuku」をフォローの上、ハッシュタグ「#慕情で川柳」をつけてツイートすることで可能とのことで、応募方法や賞品の詳細は中島みゆき Single『慕情』キャンペーン特設ページに掲載中。なお、応募締切は10月31日まで。

 11月22日に、2年振り通算42枚目のフル・オリジナルアルバムとなる『相聞』を発売する中島みゆき。『相聞』とは万葉集でその三大構成の一つ“相聞歌(そうもんか)”=“恋歌”から来ている。このアルバム『相聞』の最後に収録された「慕情」こそが、同アルバムを代表する“恋歌”だという。「慕情」で歌われる「限りない愚かさ」と「限りない慕情」。この二つの感情が、アルバム『相聞』収録曲全10曲を通して色々な視点で表現されている。同アルバムには平原綾香のアルバム『LOVE』のために書き下ろした楽曲「アリア-Air-」のセルフカバーを含まれており、今からその発売が待ち遠しい。

 また、同じ11月22日に中島みゆきのサウンドプロデューサーである瀬尾一三の作品集『時代を創った名曲たち 〜瀬尾一三作品集 SUPER digest〜』がリリースされる。1969年のJ-POPの黎明期から仕事始め、現在に至るまで現役の編曲家、音楽プロデューサーとして日本の音楽シーンを「編曲(アレンジ)」で支えてきた巨匠の2枚組み名曲集。中島みゆきの「糸」「空と君のあいだに」の大ヒット曲を含む全26曲が収録されるとのこと。


◎中島みゆき Single『慕情』キャンペーン
http://www.yamahamusic.co.jp/bojosenryu/

◎リリース情報
アルバム『相聞』
2017/11/22 RELEASE
<CD> YCCW-10315 3,000円(tax out.)
http://www.yamahamusic.co.jp/artist/detail.php?product_id=932&artist_id=59