【ブンデス第7節プレビュー】長谷部&鎌田フランクフルトvs浅野シュツットガルト開催

写真拡大

▽前節はドルトムントがボルシアMGに6発大勝して首位をキープした一方、バイエルンがヴォルフスブルクに2点差を追いつかれてのドローに終わり、勝ち点差が3に広がった。その他の上位陣ではホッフェンハイムが今季4勝目を、ライプツィヒが3勝目を挙げている。下位では唯一の開幕5連敗となっていたケルンが好調ハノーファーに引き分け、何とか連敗を止めた。迎える第7節では、長谷部&鎌田フランクフルトと浅野シュツットガルトによる日本人対決が行われる。

▽前節ライプツィヒ戦では開幕節以来のスタメンとなった鎌田だったが、チームが守備に追われたこともあってアピールするには至らずチームは1-2の敗戦に終わった。長谷部も失点に絡み、芳しいパフォーマンスではなかったが、引き続きスタメン予想となっている。鎌田はベンチからアピールのチャンスを窺う。

▽前節アウグスブルク戦では再びベンチスタートとなったシュツットガルトの浅野は、終盤に出場するもチームはゴールレスドローに終わった。引き続きベンチスタート予想の浅野だが、長谷部が守備を統率するフランクフルト相手にゴールとなるか。

▽ボルシアMGに対してM・フィリップのドッピエッタとオーバメヤンのハットトリックで6-1と大勝して5勝目を挙げたドルトムントは、アウグスブルクとのアウェイ戦に臨む。火曜日に行われたCLレアル・マドリー戦では1-3と完敗してCL2連敗スタートと苦しい状況となったドルトムントだが、好調のリーグ戦で勝利を取り戻せるか。3勝2分け1敗と上々のスタートを切ったアウグスブルクが相手だが、堅守を誇る相手に自慢の攻撃力で押し切りたい。レアル・マドリー戦で出番のなかった香川は先発予想となっており、活躍に期待だ。

▽ドルトムントを追うバイエルンは原口のヘルタ・ベルリンとアウェイで対戦する。ヴォルフスブルクに引き分け、4勝1分け1敗となったバイエルンは、水曜日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)のパリ・サンジェルマン戦を0-3と完敗した。その結果を受け、クラブはアンチェロッティ監督を電撃解任。ショック療法で勝利を取り戻し、状況を好転できるか。

▽一方、前節マインツ戦を0-1と敗れて2勝2分け2敗の五分の星となったヘルタは、木曜日に行われたヨーロッパリーグ(EL)のエステルスンド戦を0-1で敗戦。ベンチ入りしながらも出場機会のなかった原口は引き続きベンチ予想だが、出場のチャンスは訪れるか。

▽前節ハノーファー戦をゴールレスドローで乗り切って開幕からの連敗を5で止めた大迫のケルンは、CLベシクタシュ戦を完敗したライプツィヒとのアウェイ戦に臨む。木曜日に行われたレッドスター戦を0-1で落としたケルンは、リーグとELの二束の草鞋に耐えきれていない状況だが、そんなチームを大迫は救えるか。

▽前節ヘルタ戦で先発復帰し、チームの今季2勝目に貢献したマインツの武藤はバイエルンに引き分けたヴォルフスブルクとのアウェイ戦を、2試合連続スタメンとなったものの、チームはレバークーゼンに0-3と完敗したハンブルガーSVの酒井高はブレーメンとのノルト・ダービーを戦うが、2選手共に先発予想となっている。

※スタメン予想はドイツ『キッカー』を参照

◆ブンデスリーガ第7節

▽9/29(金)

《27:30》

シャルケ vs レバークーゼン

▽9/30(土)

《22:30》

ヴォルフスブルク vs マインツ

ボルシアMG vs ハノーファー

フランクフルト vs シュツットガルト

アウグスブルク vs ドルトムント

《25:30》

ハンブルガーSV vs ブレーメン

▽10/1(日)

《20:30》

フライブルク vs ホッフェンハイム

《22:30》

ヘルタ・ベルリン vs バイエルン

《25:00》

ケルン vs ライプツィヒ