故障者/G大阪=藤本、ファビオ、アデミウソン 横浜=伊藤、金井、齋藤
出場停止/G大阪=今野 横浜=なし

写真拡大 (全2枚)

J1リーグ 第28節
ガンバ大阪-横浜F・マリノス
9月30日(土)/19:00/吹田スタジアム

ガンバ大阪
今季成績(27節終了時):8位 勝点27 11勝7分9敗 43得点・32失点

【最新チーム事情】
●前節の鹿島戦で逆転負けを喫し8位へ後退。
●キリンチャレンジカップに臨む日本代表メンバーに井手口、倉田、東口が選出。
●オ・ジェソク、ファン・ウィジョが韓国代表に選出。

【担当記者の視点】
 前節の鹿島戦では逆転負けを喫し、公式戦ここ4試合勝利から見放されている。10月4日に控えるルヴァンカップ準決勝に向けても、ここで負の流れを断ち切りたい。

 7月29日のC大阪戦以来遠ざかるホーム戦勝利へ、期待が懸かるのが代表復帰を果たした倉田だ。鹿島戦では結果こそ残せなかったものの、攻守に献身的に働きつつ、チャンスに顔を出すなど存在感を示した。

 ハリルホジッチ監督から「この2試合でコンディションが上がってきている印象を受けました」と評価された“10番”が、どれだけのパフォーマンスを見せてくれるのかは見物だ。
J1リーグ 第28節
ガンバ大阪-横浜F・マリノス
9月30日(土)/19:00/吹田スタジアム

横浜F・マリノス
今季成績(27節終了時):5位 勝点48 14勝6分7敗 34得点・24失点
 
【最新チーム事情】
●前節の甲府戦で負傷交代した齋藤と金井が離脱。齋藤は右膝前十字靱帯損傷で全治8か月の見込み。
●チーム得点王のH・ヴィエイラは、今節でゴールを決めればふた桁得点に。
●CB栗原の先発復帰が濃厚。
 
【担当記者の視点】
 前節・甲府戦で、右膝前十字じん帯損傷の大怪我を負った齋藤が長期離脱……。圧倒的な存在感を放っていたエースの不在をいかに埋めるか。目標のACL出場権を掴むために、ここからはチームの底力が試される。
 
 奮起を期待したいのが前田だ。2列目右サイドで先発が見込まれるレフティが、チャンスメイクはもちろん、フィニッシュワークでも違いを見せて、勝点3を引き寄せたい。
 
 ユーティリティプレーヤーの金井も負傷離脱と、苦しい状況にあるのは間違いないが、今こそチームとして一枚岩となり、逞しく戦いたい。