故障者/FC東京=平岡、森重、田邉、石川 磐田=山本、小川航、荒木、大井
出場停止/FC東京=なし 磐田=なし

写真拡大 (全2枚)

1リーグ28節
FC東京-ジュビロ磐田
9月30日(土)/16:00/味の素スタジアム
 
FC東京
J1(27節終了時):11位 勝点36 10勝6分11敗 33得点・35失点
 
【最新チーム事情】
●前節は柏に1-4で完敗。
●CBのチャン・ヒョンスが10月に親善試合を戦う韓国代表に選出。
●FC東京U-18所属の原大智と品田愛斗が来季加入内定
 
【担当記者の視点】
 前節は柏に1-4で完敗。27節を終えて11位とACLの出場権獲得(3位以内)も困難な状況になった。ただ、1か月ほど右足負傷で戦列を離れていた室屋がこの磐田戦で復帰できそうなのは朗報。この右ウイングバックの運動量、攻め上がりを武器に分厚いアタックを仕掛けたいところだ。室屋が大久保、橋本あたりとホットラインを築ければ、試合の主導権も握れるはずである。
J1リーグ28節
FC東京-ジュビロ磐田
9月30日(土)/16:00/味の素スタジアム
 
ジュビロ磐田
今季成績(27節終了時):6位 勝点46 13勝7分7敗 41得点・26失点
 
【最新チーム事情】
●木曜日の紅白戦など、今週は4バックをメインに準備。
●2試合連続ゴール中のムサエフが“3戦連発”に意欲。
 
【担当記者の視点】
 前節・大宮戦では攻守へのアグレッシブさを取り戻し、2-1で3試合ぶりの勝点3。シュート数でも相手を上回り、その戦いぶりに名波監督も合格点をつけた。
 
 今節は敵地でのFC東京戦に挑む。アウェーでは07年以来勝てていない相手で、苦手意識はあるかもしれないが、臆せず強気な姿勢で勝利を目指したい。
 
 紅白戦では2列目で中村俊と山田が共演。“新旧10番”がともにスタメンとなれば、攻撃面で新たな化学反応が期待できそうだ。