FCバルセロナ時代の選手たち

写真拡大

FCバルセロナはスペイン国王杯ベスト32でセグンダディビシオンB(リーガ3部)のレアル・ムルシアと対戦する。なお、スペイン国王杯において両チームの戦いはこれが7度目である。そして、この試合でバルサの下部組織時代を共にしたアンドレス・イニエスタ(バルサ)、ダビド・サンチェス(ムルシア)とヴィクトル・クルト(ムルシア)の3選手が再会することになる。

スペイン国王杯において20年ぶりの対戦となる両チームだが、ムルシアのダビド・サンチェスは興味深いことにアンドレス・イニエスタと同じチャンピオンズリーグ(2002/03)ブルッヘ戦でデビューを飾っている。そして、同じくバルサの下部組織出身のヴィクトル・クルトもおり、間違いなく素晴らしい再会となるだろう。

■これまでの戦績
1926/27シーズンから始まったこの両チームの戦いは過去12試合行われ、その戦績はバルサが9勝、ムルシアが2勝、1試合が引分けという結果になっている。最初の試合以降、1958/59、1962/63、1987/88はベスト32、1964/65はベスト16、1984/85は第3ラウンドで戦っている。なお、全てのシーズンで同じ結果が繰り返されており、バルサが次のラウンドに駒を進めている。