クリスティーナ・アギレラ、マーク・ロンソンと新曲を制作?

写真拡大

クリスティーナ・アギレラが、マーク・ロンソン、Anderson. Paakとスタジオに入ったようだ。

◆クリスティーナ・アギレラ画像、動画

アギレラは2月に「私のハートの最後の仕上げ」とツイートしており、ニュー・アルバムの制作に取り掛かっていると考えられてきた。それから7ヶ月以上が経ち、まだ新曲やアルバムは発表されていないが、ロンソンがそれに関わっているのかもしれない。

彼は水曜日(9月28日)、レコーディング・スタジオらしき場所で、3人が「Genie In A Bottle」を歌う映像をインスタグラムに投稿した。

ロンソンは、アギレラの5枚目のスタジオ・アルバム『Back To Basics』(2006年)の制作に参加し、「Slow Down Baby」「Without You」を彼女と共作、共同プロデュースした。

アギレラのニュー・アルバムは、2012年の『Lotus』以来で、1999年にデビューしてからここまで長く間が開いたことはなく、正に“待望の新作”となる。この期間、アギレラはオーディション番組『The Voice』の審査員を務め、2014年夏には長女が誕生している。

Ako Suzuki