ピッチに乱入したファンから左足にキスされるメッシ

写真拡大

レオ・メッシは世界で最も優れた選手であり、ファンも彼を愛している。それを証明するかのようにどこに行こうとも彼の熱烈なファンがいる。 

直近では27日水曜日にエスタディオ・ジョゼ・アルヴァラーデで行われたスポルティングCP対FCバルセロナ戦の終盤に熱烈なファンがピッチに乱入している。 メッシはいつものようにボールが来るのを待っていると、突然彼の注意を引くものが現れる。メッシが振り向くとピッチに乱入してきたファンが両手を広げてメッシに近寄ってきた。 

■メッシが見せた愛 
メッシはそのファンを避けることなく、ハグで応えている。数秒ハグしたあと、メッシは笑顔を見せながら彼の言葉を聞き入れている。最終的に少年はセキュリティースタッフに取り押さえられてピッチをあとにしているが、メッシを離れる前に同選手の左足にキスしている。 

このファンはもちろんピッチから退場させられたが、クリスティアーノ・ロナウドの古巣であるスポルティングCPのファンはこの行為に対して“CR7”と高らかに叫んで反発を示している。しかし、メッシがこれに動揺することはなかった。 

そしてこの少年にとっては神の左足にキスし、夢が叶った瞬間である。