北野武

写真拡大

29日放送の「情報ライブ ミヤネ屋」(日本テレビ系)で、北野武が、自身が出演するTBS番組で同局から受けている指示を暴露した。

番組では、武が自身の監督映画「アウトレイジ 最終章」の番宣のために生出演。これまでの"北野作品"の反響や、私生活の逸話などを披露していった。その中で、武が選ぶ"芸能界の暴走王"というテーマに話題が移ると、司会の宮根誠司が口を開いた。

宮根は斉藤由貴の不倫騒動があった際に、武が「新・情報7daysニュースキャスター」(TBS系)に「パンツを被って出るなって思ってた」というのだ。続けて「安住(紳一郎アナウンサー)が止めたんですか?」と尋ねる。

すると武は「安住も何も、TBSはね」「今の社長が報道出身でね。うちは真面目なんだっつってね」と前置きした上で、「なるたけ武さん、しゃべんないでください」と言われていると明かしたのだ。

武の突然の暴露に、共演のガダルカナル・タカが慌てて「何で他局で!?」「止めて下さい!」と制止。だが、武は「俺、しゃべるところが(情報7daysで)なんにもねぇんだよ」と嘆いたのだった。

【関連記事】
ビートたけしが夫婦の話題で意味深な発言「1ヶ月後に文春に出る」
ビートたけしが今も続ける若手芸人への気遣い…最近も行きつけ店に20万円預け
北野武監督の映画へのこだわりに驚き「銃声の1発1発は後で音つけてる」