「NYコーナー」で1日で1100万回再生された動画を紹介した。ホットドッグの屋台の店主が警察官に「必死に稼いだお金を取るのか。お金返して」と訴えている。無許可でホットドッグを売っていたベト・マティアスが、その日の売上金の約6600円を没収されたのだ。

しかし、ベトさんの周りには、禁止されている路上飲酒の人がたくさんいる。彼らを取り締まらないで、なぜベトさんだけ取り締まるのかという話だが、警察官は「そんな通報は入っていない」と完全無視している。

ネット投稿で警察批判殺到

警察官のやり方に怒った客が動画を投稿したのだが、警察の対応がひどすぎると批判が殺到し、ベトさんに対してカンパが寄せられた。わずか4日で800万円以上の寄付金が集まり、最終的に950万円の小切手を受け取ったベトさんは「大勢の人に助けられて本当に心強いです」と喜び、「このお金でホットドッグが売れる車を買いたい」と話した。

司会の小倉智昭「まさか、ベトさんの取り分が450万、警察が500万ってことはないでしょうね」

キャスターの菊川玲「それじゃ、やらせです」と真面目に怒っていた。