李度勲氏(資料写真)=(聯合ニュース)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の核問題を巡る6カ国協議の韓国代表を務める外交部朝鮮半島平和交渉本部長に就任した李度勲(イ・ドフン)氏は29日、米国務省のジョセフ・ユン北朝鮮担当特別代表と電話会談を行った。外交部関係者が明らかにした。

 李氏は就任のあいさつを兼ねて、主要国の関係者と朝鮮半島情勢について意見交換し、北朝鮮の核問題の平和的な解決に向けた連携策を協議しているという。27日には日本外務省の金杉憲治アジア大洋州局長と電話会談した。

 6カ国協議参加国との個別会談を調整しているという。

 また、ナッパー駐韓米国大使代理や長嶺安政・日本大使らと個別に会談しており、秋夕(中秋節、10月4日)連休後には邱国洪・中国大使とも会談する予定だ。