撮影:横山マサト/「PLAMOV vol.2」所収

写真拡大 (全3枚)

PCパーツやプラモデルのパーツなどを使って、独自のハードSF感溢れるガジェットを制作する造形作家・池内啓人さん。

【【特別写真】“SFガジェット×女の子“…個展開催中の造形作家「池内啓人」とは?の画像・動画をすべて見る】

国内外を問わず、近年多くの注目を集める同氏の個展「READYMADE」が、東京・中野のSF gallery.で10月1日(日)まで開催中だ。

池内さんは、多摩美術大学の卒業制作として発表したジオラマ作品『プラモデルによる空想具現化』が「文化庁メディア芸術祭 第17回(2013年)エンターテインメント部門 優秀賞」を受賞。世界最高峰のメディアアートイベント「アルス・エレクトロニカ」に招待されるなど、着実にその注目度が上がっている造形作家だ。

最近では、メジャーデビューを果たしたアーティスト・TORIENAさんの最新MV「MELANCOZMO」やシンガーソングライター・ReNさんのMV「Life Saver」にプロップ(小道具)提供を行い、近未来的な世界観の表現に大きく貢献している。





今回、「KAI-YOU.net」では、そんな池内氏の作品を起用した写真作品を数点、特別公開する。

所収元となるのは、クリエイティブユニット・PLAMOVによる同人誌『PLAMOV vol.2』だ。同誌では表紙も含め、“IKEUCHI products×流葉”と銘打ち、コスプレイヤー・流葉さんが池内さんの作品を身にまとっている。ぜひ、その造形美と世界観を見てみてほしい。

撮影:横山マサト/「PLAMOV vol.2」所収



撮影:横山マサト/「PLAMOV vol.2」所収



“IKEUCHI products×流葉"の写真をもっと見る!

なお、「PLAMOV vol.2」では、“IKEUCHI products×流葉”の全カットに加え、オルタナティブ・アイドルグループ「ヤなことそっとミュート」の間宮まにさんや、COMPLExxx所属のまのみかさんらのコンセプチュアルな撮り下ろし写真、そのほかオリジナルマンガやコラムといったさまざまなコンテンツも詰まっているので、興味がある人はチェックしてみてほしい。

これを機に池内氏の作品に魅了された方は、期間終了間際となっている個展「READYMADE」に急いで足を運んでみよう!