ギミックだけでなくプロポーションにもこだわる

写真拡大

バンダイは、「MG Ver.Ka(マスターグレード・バージョンカトキ)」から、アニメ「機動戦士ガンダムZZ(ダブルゼータ)」に登場するモビルスーツ(MS)「ダブルゼータガンダム」のプラモデル「MG ダブルゼータガンダム Ver.Ka」を2017年9月23日に発売した。

劇中イメージのポージングが可能な肩部・胴体部の可動ギミック

プラモデルキットのコンセプトデザインを手がけるカトキハジメ氏が手がける同シリーズから、MSから巡行形態「Gフォートレス」など各形態への分離・変形・合体機構に加え、可動やプロポーションを1/100スケールで再現。

肩部は複数の可動軸を設け、胴体部は3軸構造を採用し、"腰の捻り"や"前屈"を実現。劇中イメージのポージングが可能だ。

一部パーツには組み上げるだけで"重厚感"を演出できるという「エクストラフィニッシュ」加工を施す。またパーツ内側に「裏貼りパーツ」を追加し、可動で見える隙間や変形時に露出する部分もメカニカルな印象が向上した。

ダブル・ビーム・ライフル×1、ハイパー・ビーム・サーベル×2、握り手(左右)×各1、サーベル持ち手(左右)×各1、変形用手(左右)×各1、武器持ち手(右)×1、ホイルシール×1、水転写式デカール×1が付属する。

価格は6480円(税込)。