画像提供:マイナビニュース

写真拡大

JALと北海道旅客鉄道(JR北海道)は11月1日より、共同で「JAL/JR北海道 感動"新"発見 ひがし&きた北海道キャンペーン」を実施する。同キャンペーンでは、北海道内の5空港(新千歳・女満別・旭川・釧路・とかち帯広)の利用と、その最寄駅をフリーエリア内に含んだ「JAL/JR北海道 ひがし&きた北海道キャンペーンパス」を新規設定する。

一都市への滞在型が多い冬の北海道旅行においても、パスを利用することで行動範囲を広げた周遊型の旅行が可能になる。JALとJR北海道の連携により、お得な価格で幅広いエリアを周遊できる旅行商品を旅行会社各社(13社、9月29日時点)で展開する。

キャンペーン期間は11月1日〜2018年3月31日帰着分まで(設定除外日あり)。利用条件として、往復JAL便の利用(羽田空港発のみの設定)が対象で、新千歳・女満別・旭川・釧路・とかち帯広の各空港を利用できるが、新千歳空港は往路または復路どちらか1回のみ利用の利用となる。

JAL/JR北海道 ひがし&きた北海道キャンペーンパスは、2〜4日間の有効期間中、指定エリアの特急・快速・普通列車の指定席・自由席が乗り放題になる旅行商品専用のきっぷ。JAL便就航の5空港(新千歳・女満別・旭川、釧路、とかち帯広)の最寄駅をフリーエリア内に含んでおり、ひがし北海道と旭川(きた北海道)、札幌などを幅広く周遊することができる。なお、旅行商品組込専用のきっぷのため、単独発売は行わない。

行程と旅行代金の一例として、JTBガイアレック商品「<冬・春得スカイセール北海道>札幌・ひがし&きた北海道3日間」では、羽田空港発2泊3日大人ひとりあたりの基本代金3万5,800円〜5万7,500円(11/6〜3/29出発、3日間、往路羽田空港(普通席)、ホテルグランテラス帯広(食事なし)、1〜4人1室利用)などがある。この旅行代金には、往復航空機(普通席)利用 ・ 滞在中の宿泊代金 、および「JAL/JR北海道 ひがし&きた北海道キャンペーンパス」3日間が含まれている。

今後、より多くの旅行会社が参画することを視野に入れている。発売日は変更になる可能性がある。