FWセルヒオ・アグエロが交通事故に遭い、肋骨を骨折したとみられる

写真拡大

 マンチェスター・シティのアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロが、交通事故で肋骨を骨折したことが分かった。

 『エクスプレス』によると、アグエロはオランダのアムステルダムで行われたコロンビア人歌手のマルマのコンサートを鑑賞。その帰り道、空港に向かうタクシーで交通事故に巻き込まれたという。

 アグエロは今季のプレミアリーグで6試合に出場して6得点と好調をキープ。公式戦177得点のクラブ記録にあと1得点と迫っていた。

 同メディアはアルゼンチンメディアが2か月は試合出場が困難だろうとの見方を示していると紹介している。ロシアW杯の出場をかけた運命の決戦を控えるアルゼンチン代表にとっても大きな痛手となる。


●プレミアリーグ2017-18特集