画像提供:マイナビニュース

写真拡大

セブン-イレブン・ジャパンは、9月26日から十三夜までの約1カ月限定で「わらび餅&白玉くりぃむぜんざい」(税込298円)を、10月3日から約1週間限定で「お月様とうさぎ」(税込160円)を、全国のセブン-イレブンで販売する(一部店舗にて取り扱いのない場合もある)。

「わらび餅&白玉くりぃむぜんざい」は、わらび餅とホイップクリーム、「お月様」に見立てた黄色の白玉と、お月見の積み団子をイメージした白玉を3個盛り付けた十五夜スイーツ。専用工場で作ったこだわりの白玉で、甘さ控えめの小豆の風味を味わえるぜんざいに仕上げた。

「お月様とうさぎ」は、十五夜に合わせた「お月様」をイメージした洋風大福と「うさぎ」に見立てた洋風団子を組み合わせたスイーツ。「お月様」をイメージした洋風大福は、もちとろ食感の餅の中に、さつま芋ホイップクリームを入れた秋の味覚を味わえる。また、「うさぎ」に見立てた洋風団子は、北海道十勝産小豆を使用した粒餡とホイップクリームが入った和洋折衷スイーツとなる。