人気アプリ「ポケモンGO」の新イベントが、日本最大の砂丘である鳥取砂丘で開催されることが分かりました。イベントは2017年11月24日から26日にかけて実施されます。

バリヤードやアンノーンが出現

昨年ポケモンGOが爆発的なブームを巻き起こした結果、「歩きスマホ」「ながらスマホ」による事故が日本各地で多発したことなどを受け、鳥取県は2016年7月より、観光地で安全に遊んでもらおうと鳥取砂丘を「スナホ・ゲーム解放区」としてアピールしてきた経緯があります。
 
今回のイベントは期間中、特別なレイドバトルこそ行われないものの、日本で出現しないバリヤードや、極めてレアなアンノーンなどが、現地で発生しやすくなるようです。
 
内容としては、先日に横浜で開催された1周年記念イベントの縮小版といったところでしょうか。なお、鳥取県によれば、イベントの開催にあたって、特別な「おもてなし」もあるとのことで、ひとまず続報に期待がかかります。

スイクンを捕まえられる機会も残りわずか

ちなみに、伝説のポケモンであるスイクンが日本で出現する期間は、9月1日から30日までとなっており、捕獲できるチャンスも残りあとわずかです。
 
スイクンの次は、エンテイ・ライコウと1カ月ごとに登場するため、11月に鳥取砂丘でイベントが開催される頃には、ライコウかエンテイのどちらかを捕まえることができそうです。
 
 
Source:とりネット
(kihachi)