ベンチマークスコアではAndroid端末を寄せ付けないiPhone8シリーズですが、実際に多数のアプリを連続で起動してみると、どの程度のスピード差が生じるのでしょうか。Androidの代表格であるGalaxy Note 8と、iPhone8 Plusの比較テストが行われました。

アプリの単純起動ではNote 8に勝ったiPhone8 Plusだが

YouTubeに検証動画を投稿したのは、ユーチューバーのPhoneBuffです。
 

 
アプリの起動では、iPhone8 PlusがGalaxy Note 8をリードしていますが、一旦起動したアプリの「再起動」となると、メモリを3GBしか積んでいないことが災いしてか(Note 8は6GB)、ゲームアプリで一気に逆転されてしまいます。
 

 
最終的にはiPhone8 Plusが2分7秒79、Galaxy Note 8が6秒ほど早い、2分1秒58という結果になりました。
 

 
PhoneBuffが昨年、同じテストでiPhone7(2GB)とGalaxy Note 7(4GB)を比較した際は、周回遅れでAppleに差をつけれてしまったSamsungですが、何とか今回はリベンジすることに成功しました。
 
動画を公開したPhoneBuffも、iPhone8 PlusがGalaxy Note 8に遅れをとったのは「意外だった」としながらも、今後iOSのソフトウェアアップデートで改善されるのではないか、と説明しています。
 

ビデオの編集ではiPhone8 Plusの圧勝という検証結果も

実際の日常生活では、アプリをここまでシビアに連続で起動し、メモリを酷使することはまずないので、これをもってGalaxy Note 8のほうがパフォーマンスで優れていると結論付けることはできないでしょう。
 
事実、Tom’s Guideが行った「ドローンで撮影した4K動画を加工して出力するのに何秒かかるのか」という、いくらか“現実的な”スピードテストでは、Galaxy Note 8が3分3秒要したのに対し、iPhone8 Plusはわずか42秒で同じタスクを完了させています。
 
 
Source:YouTube
(kihachi)
 
 

あわせて読みたいiPhone8/8 Plus/X関連記事

【スペック比較】「iPhone X」と「iPhone8/8 Plus」iPhone8/8 Plus/Xの料金、性能を徹底比較特集ページiPhone8/8 Plus/Xの予約・入荷・在庫状況 情報掲示板iPhone8/8 Plus/Xを予約!オンラインでいち早く購入する方法まとめ