アニメ「君の名は。」がハリウッドで実写化されることになった。「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」のJ・J・エイブラムス監督がプロデュースし、脚本は映画「メッセージ」でアカデミー賞脚本賞にノミネートされたエリック・ハイセラーだという。

「君の名は。」は日本では観客動員数1900万人、興行収入も歴代2位の250億円の大ヒット映画だ。新海誠監督は「ハリウッドと交わることで、もしかしたら新しい可能性のようなものを見せてもらえるのかもしれません。そんな期待をしながら完成を楽しみに待ってます」と話している。

たっぷりおカネかけて制作

山本由樹(雑誌編集者)「『君の名は。』は最後のどんでん返しが素晴らしいんです。それにハリウッドが目をつけたのはよく分かりますが、リメイクは全然違うものとして作って欲しい」

司会の加藤浩次「結構ありますね。『ガンダム』もあるし、『ドラゴンボール』もある。だけど実写版は全部ダメ。ただ、今回はお金をかけるから、もしかしたらというはありますね」

実写は出演者のキャラクターがもろに左右するから、誰がいいとか、いや彼だとか、舞台もアメリカだろうから出てくる風景も設定もまったくちがってくるから、ファンの間ではやかましいことになりそうだ。

公開時期などは未定。