契約を延長したMFマルコ・アセンシオ

写真拡大

 レアル・マドリーは28日、スペイン代表MFマルコ・アセンシオとの契約延長が合意に達したと発表した。2023年まで6年間の新契約を締結した。

 21歳のアセンシオはマジョルカの下部組織出身で、14年にレアルに加入。マジョルカへのレンタルを経て、昨季レアルへの復帰を果たし、大ブレークしていた。リーグ戦23試合出場し、3ゴール。2連覇を成し遂げたCLでも8試合に出場し、3ゴールを記録した。

 レアルは27日にDFラファエル・バランと22年までの新契約を結んだばかり。予定通り、DFマルセロ、MFイスコ、DFダニエル・カルバハル、FWカリム・ベンゼマと契約を延長しており、次々と主力の長期残留を実現させている。


●リーガ・エスパニョーラ2017-18特集