モラタ、アザールを世界でベスト3と絶賛「彼とのプレーは簡単」

写真拡大

 チェルシーに所属しているスペイン代表FWアルバロ・モラタが、チームメイトのベルギー代表MFエデン・アザールを絶賛した。28日付のイギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 チャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第2節が27日に行われ、アトレティコ・マドリードを相手に2−1で逆転勝利を収めたチェルシー。モラタは、アザールのクロスから頭で合わせ、同点弾を決めるなど勝利に貢献していた。

 モラタは、同点弾をアシストしたアザールについて「このようなレベルの選手とプレーするのは難しくはない。彼は世界でベスト3に入る選手の一人だ。僕にとって彼のような選手とプレーするのは簡単だね」と言及。アザールは、バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシと、レアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドと並んで世界でベスト3のうちの一人だと絶賛した。

 また、アントニオ・コンテ監督については「僕がチェルシーに来たのは、監督が僕のことを信頼してくれたからだ。僕は今、とても幸せだと感じている」とコメントした。

 最後に「次の試合はまたビッグマッチだ。インターナショナルウィークの前に勝ち点3を得ることはとても大事なことだ」と次の試合に向けて意気込みを語った。

 チェルシーは次節、30日にホームで現在首位のマンチェスター・Cと対戦する。