犬のトイレの後に地面を蹴る以外な理由とは?

おトイレを済ませた後、ザッザッザッ!と勢いよく地面を蹴る仕草、みなさんの愛犬はするでしょうか。うちは一代目から三代目まで女の子なのですが、全くそのような仕草をしたことがありませんでした。

四代目に男の子がやってきて、おトイレの後に地面を蹴るので、私に向かって勢いよく土や石や葉っぱが飛んできて、はじめは驚きました。

雨上がりのお散歩をしていた時には泥んこが飛んできたこともありました。今ではサッ!と避けることができるようになったのですが…。

ほとんどの場合、おトイレを済ませた後に男の子がする仕草のようなのですが、中には女の子にも同じような仕草が見られるようです。

排泄物を隠そうとしているの!?

猫の場合、おトイレを済ませると、排泄物を砂で隠しますよね。犬も地面を蹴って隠そうとしている…というわけではないようです。

たまたまそこに砂があって、地面を蹴ったときに上手く隠れた、なんてことはありそうですよね。

実は…マーキングの仕草のひとつなんです!

女の子にはほとんど見られないと思いますが、男の子はいろんな場所におしっこをかけてマーキングをします。自分のニオイを拡散しようとしているのです。

そして、それはうんちにも同じことが言えるのですが、おトイレの後に地面を蹴る仕草をする多くは、うんちの後なんです。

うちの愛犬の男の子は土や芝生の上でもするので最初は「隠そうとしなくても良いのに」なんて思っていましたが、アスファルトでも同じ仕草をするので「ここじゃ隠れないよー」とも思っていました。

まさかマーキングだったとは驚きましたが、誤ってうんちを蹴飛ばしてしまって、うんちが飛んで行ってしまったこともありました。
「上手く僕のニオイを拡散してやったぜ!」と思っていたのでしょうか…。

ニオイを地面に擦りつける

おトイレの後に多い仕草ではありますが、おトイレ以外の時にも地面を蹴る仕草をすることがあります。

犬の肉球の間からはニオイの元となる分泌物が排出されています。そのニオイを地面に擦りつけることでマーキングをしているのではないかと考えられます。

うちの愛犬の男の子はおトイレのときしかしませんし、外だけでしますし、家の中では全く見たことはないのですが、みなさんの愛犬は家の中でも地面を蹴る仕草をすることがありますか?

全ての犬に見られる仕草ではないようです

トイレの後の地面を蹴る仕草は、自分のニオイを拡散するためのマーキングのひとつなのですが、全ての犬に見られる仕草ではないようです。

女の子にも見られますし、男の子のも見られます。男の子に多く見られますが、全ての男の子に見られるわけではありません。

去勢されていない男の子に多く見られますが、見られない場合もあります。去勢されている男の子にはあまり見られませんが、見られる場合もあります。

また、マーキングをしない女の子の中にも「気が強い女の子に多く見られる」という話を聞いたことがあるのですが、うちの二代目の豆柴の女の子は避妊手術をしていましたが、おトイレの後に地面を思いっきり蹴っていました、確かにとても気が強い女の子でした。

こんなときは注意して!

周りに他の犬や人がいる場合、愛犬が地面を蹴ったことで土や草が飛んで行ってしまう可能性があります。砂利の多い場所では石が飛んで行ってしまうこともあります。

実際に私も泥んこを飛ばされたことがありますし、周りに迷惑がかかってしまうことがないようにやめさせることがあります。

排泄物の後始末をしている間にやってしまわないように、「ダメ!」「マテ!」と待たせているようにしています。

土や草のある場所でおトイレした場合、後始末をし、アスファルトに移動してから地面を思いっきり蹴らせてあげています。先に石などが無いことを確認しますが、アスファルトの上なら何も飛んできません。

まとめ

犬がおトイレの後に地面を蹴る仕草をするのはマーキングのためでした。思いっきり蹴って、自分のニオイを拡散させようとしているのです。

地面を蹴ることで土や草や石などが飛んで行き、周りの犬や人に迷惑がかかってしまわないよう、後始末をしている間は待たせ、その後に思いっきり蹴らせてあげると良いのではないでしょうか。

お利口さんに待つことができたら褒めてあげることで、排泄物を後始末している間、自然と待つことができるようになるのではないでしょうか。