「Silent Sky Fes(サイレントスカイフェス)」が今年11月24日から来年12月まで定期的に開催される

写真拡大

東京・池袋の「SKY CIRCUS サンシャイン60展望台」は、数々のサイレントフェスを手掛けてきたOzone合同会社と組み「Silent Sky Fes(サイレントスカイフェス)」を来年12月まで定期的に開催する。

【写真を見る】専用のヘッドホンを装着しているので周りからは無音に見えるという不思議な音楽体験

「サイレントフェス」とは、専用のワイヤレスヘッドホンを装着し、DJライブを共有して楽しむ、周りからは無音に見えるという不思議な音楽体験。

音量を自在にコントロールできるので、自分だけの音楽の世界にトリップするもよし、同じ音楽を聴いている会場の人々と盛り上がるもよし、BGM程度に聴き流し、東京の夜景を一望できる落ち着いた雰囲気の中で友達と会話をするもよしで様々な楽しみ方ができるイベントとなっている。

初回となる11月24日(金)は、200名限定で特別貸し切りイベントとして一流のエンターテイメントショーを楽しめる上、人気のVRコンテンツも乗り放題。

ハウス・ドラムンベースを中心としたDJプレイが展開され、GOGOダンサーが盛り上げる「Dance music area」と、ポップ・ロックを中心としたDJプレイを踊りながら美しい映像を楽しめる「Pop music area」の2エリアがあり、好きな音楽を楽しむことができる。

煌めく夜景の中で不思議な音楽体験を味わえる「SKY CIRCUS サンシャイン60展望台」に足を運んでみては。【ウォーカープラス編集部/中居千優】