多くの名手が揃う強豪レアル photo/Getty Images

写真拡大

スペインの強豪レアル・マドリードが28日、同国代表MFマルコ・アセンシオとの契約を2023年6月まで延長することで合意に達したと発表した。

2017-18シーズンに彼が見せる輝きを考慮すれば、当然の成り行きとも言える。圧巻のドリブルと豪快な左足ミドルで幾度もスーパーゴールを叩き込み、ウェールズ代表FWガレス・ベイル以上のインパクトを与えるアセンシオだが、その年齢はまだ21歳だ。マジョルカのユースチームに育ち、2014年末にレアルが買い取ると、その後はエスパニョールで武者修行を経験。今やレアル自慢の看板3トップ“BBC”を破壊しつつある主力選手の一人となった。

スペイン紙『as』は今回の契約によりアセンシオの契約解除金が約930億円に設定されたと報じ、よほど優秀な怪盗でも無い限り、このダイヤモンドを強奪することはミッションインポッシブルだ。今季はすでに国内リーグで2ゴールを挙げる活躍を披露し、昨季以上の風格すら漂わせるアセンシオ。アルバロ・モラタやヘセ・ロドリゲスが最後まで成し遂げることのできなかった“外国人ライン”への割り込みを、彼ならやってのけるかもしれない。

なお、レアルはここ数週間にてDFダニエル・カルバハルやFWカリム・ベンゼマら複数の主力選手と次々に契約を延長させている。