ハリルジャパン、11月にW杯出場国のベルギーと対戦…2013年の対戦では柿谷、本田、岡崎のゴールで勝利

写真拡大

▽ベルギーサッカー協会(KBVB)は28日、11月に行われる国際親善試合でメキシコ代表(10日)、日本代表(14日)と対戦することを発表した。詳細な開催地は未定だが、ベルギー国内で行われる。

▽チェルシーのMFエデン・アザールやマンチェスター・ユナイテッドのMFマルアン・フェライニら数多くのスター選手を抱えるベルギー代表は、現在FIFAランキング5位の強豪国。ロシア・ワールドカップ(W杯)欧州予選では7勝1分け無敗の首位に立っており、あと2試合を残しているものの、既に2大会連続13回目のW杯出場を決めている。

▽当初はアジアと中東での2試合を予定していたとのこと。ロベルト・マルティネス監督がW杯までの間に様々な大陸の強豪国との対戦を希望したことで実現したようだ。

▽なお、日本とベルギーの前回対戦は、2013年11月19日で、MF柿谷曜一朗(現セレッソ大阪)、FW本田圭佑(現パチューカ)、FW岡崎慎司(現レスター・シティ)のゴールにより、3-2で日本が勝利。通算では、2002年の日韓ワールドカップなどこれまで4度対戦し、日本の2勝2分けとなっている。