クリスティーナ・アギレラ、マーク・ロンソンとニューAL制作中? アンダーソン・パークも参加か

写真拡大

 2012年にリリースされた『ロータス』以来、表舞台から離れているクリスティーナ・アギレラが近々ニュー・アルバムをリリースするのでは、と長らく囁かれている。2017年2月には、自身のTwitterでレコーディングの経過について触れたものの、アルバムは依然とリリースされていない。

 そんな中、彼女がこのニュー・アルバム、または他のプロジェクトでマーク・ロンソンとタッグを組んでいる可能性が浮上した。現地時間木曜日にマークがInstagramにシェアした動画に、アンダーソン・パークとクリスティーナとともに彼女の大ヒット・シングル「ジニー・イン・ア・ボトル」を歌う姿が捉えられていたのだ。さらに、マークのInstagramストーリーには、両者とレコーディング・スタジオらしき場所で撮影されたと思われるポラロイド写真が公開されている。

 マークは、クリスティーナが2006年に発表した『バック・トゥ・ベーシックス』収録の「Slow Down Baby」と「Without You」を共作し、共同プロデュースしている。


◎マーク・ロンソンによる投稿
https://www.instagram.com/p/BZlEZvZnLTZ/