【タイ最新レポ】チェンライの白い寺院にある「金のトイレ」が大人気

写真拡大 (全3枚)

タイ北部チェンライにある真っ白かつ奇抜とも言える人気寺院ワット・ロンクンにはもう1つ、観光客がぜひ立ち寄りたい有名なスポットがあります。

それは「金のトイレ」です。

トイレ、ここは白ではなく金。光り輝いています。あいにく天気が悪かったのでややくすんで見えるものの、晴れていたらピカピカだったでしょう。これもまたなかなか異様です。ガイドさん曰く「ガラスで作られているんです」というのも意味深なところ。

この金の建物が、トイレです。男女別に分かれています。観光客も知っているのか、けっこう並んでいます。ちなみに、女性用の個室の中も金でしたが、王様の宮殿というより「とりあえず金」という感じでした。

金のトイレをデザインしたのももちろん、ワット・ロンクンと同じチェンライ出身の人気アーティスト、チャルーンチャイ・コーシピパット氏。

ちなみに、タイ寺院における金は、邪悪な欲求を持つ人に似合うとわれています。その他のタイ寺院も金が多いものの、実は邪悪。一方、中国人には金はありがたいものなので、ここでも金のトイレは中国人に大人気です。

ワット・ロンクンに行ったら、金のトイレもぜひ。利用料金も無料です(入場料も不要) ただ、オープン時間が決まっているので、早朝や深夜は利用できないのでご注意を。

【Nicheee![ニッチー!]編集部のイチオシ】・【奈良「珍」スポット】 ほぼリアルに「インド仏教寺院」が体感できる寺
・京都にある「らくがきOK」の変わった寺
・【タイ最新レポ】ドナルドは”合掌”ポーズ!タイならではの人気の朝食メニューとは…?