小池百合子東京都知事は総選挙に立候補しないと言い切っているが、ワイドショーは出馬すれば格好の話題になるから期待する。「ビビット」は公私混同、無為無策で辞任した前都知事の舛添要一まで登場させて、「希望の党が衆議院第一党になる可能性は十分ある。(小池さんに)今回は絶好のチャンスだ。総理をとらないバカはいない」と煽る。

テリー伊藤(タレント)「小池氏がもし出なかったら、有権者は希望の党が誰を総理にする気かわからないまま投票するのか。それはあり得ないではないですか」

鞍替えしたらしたで批判

堀尾正明キャスター「都知事を辞めるなら、その大義名分を知りたい」

司会の真矢ミキ「政治家は言葉の説得力だと思います」

でも、国政に鞍替えすればしたで、「都政は踏み台だったのか」と言うんだろうなあ。アメリカのテレビ番組のように、「私はこっちを支持する」とはっきり言ったらどうだろう。