クラウディオ・アバド(指揮者) 1996年10月17日撮影 「ちょっとこんな芸当もできるかな。」

写真拡大

2017年10月3日(火)〜10月29日(日)まで、JCIIフォトサロンで木之下晃作品展「石を聞く肖像」を開催する。音楽写真の第一人者だった木之下晃がライフワークとして撮影し続けた作品。今回、満を持して、プリントが初公開。

「この石を見て感じたことをカメラの前で表現してください」。芸術家たちは、想像を超えるようなユニークな表情を見せてくれたという。

世界的な舞台芸術家達へ卵のような乳白色の石を渡して、自由にポーズをつけてもらって撮影されたポートレイト写真集『石を聞く肖像』(飛鳥新社、2009年)より、音楽家たちを中心とした約70点(すべてモノクロ)を展示するイベント。

◆日時
2017年10月3日(火)〜10月29日(日)
10:00 〜17:00

◆場所
JCIIフォトサロン 〒102-0082 東京都千代田区一番町25番地 JCII ビル(地下1階)

◆料金
無料
※休館日  毎週月曜日(祝・祭日の場合は開館)

◆展示点数
約70点(全作品モノクロ)

(2017/9/6 時点の情報)