シティ大打撃…好調アグエロが事故による肋骨骨折で最低2カ月離脱へ

写真拡大

▽マンチェスター・シティに所属するアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロがタクシーで事故に遭い、肋骨を骨折したもようだ。アルゼンチン『Clarin』が報じた。

▽報道によれば、アグエロはオランダで歌手マルマのライブを観た後、タクシーで空港に向かう際、交通事故に遭って肋骨を骨折。シートベルトは着用しており、命に別状はなかったとのことだ。ただ、少なくとも2カ月の離脱となるとのことだ。

▽アグエロは今季ここまで好調を維持しており、リーグ戦で6得点を記録。右ヒザ前十字じん帯断裂で手術を受けるDFバンジャマン・メンディの長期離脱が確定しているシティにとってエースの離脱は大きな痛手となる。

▽また、2018年ロシア・ワールドカップ南米予選で5位と苦戦しているアルゼンチン代表にとっても、来週からのインターナショナルマッチウィークでのラスト2戦でアグエロを起用できないことになった。