民進党議員は何人が希望の党へ流れるのか。希望の党代表の小池百合子都知事の側は「公認の申し込みを受けて、初めて選ぶかどうかを検討する」という。「政策一致」のフィルターにかけて、イエスなら希望の党公認となり、ノーとなった候補者は無所属から出馬ということらしい。

政治評論家の有馬晴海氏は「八十数人の民進党議員が身をゆだねるのではないでしょうか。小池さんの好みも重視されそうですね」と見る。

「転身組」少ないとまたスッタモンダ

小池氏と前原民進党代表はけさ29日(2017年9月)にも会って、候補者調整を急ぐことで合意し、「固い握手をかわしました。候補者リストはすでに出しました」(前原)という。

有馬氏は「早くしないと・・・。もし公認数が少なければ、民進党でまた議論になります」と指摘する。

テリー伊藤(タレント)「希望の党が政権をとるためには、200人近い候補者が必要ですね」