薄切り肉を巻いてかたまり肉風に/調理=中村陽子 撮影=田中宏幸

写真拡大

ほかにも「牛肉」を使ったレシピをチェック!

秋の気配が濃くなってくると、鍋でコトコト煮る料理の出番。週末はご飯にもお酒にも合う、こんなおかずはいかが?

牛肉はかたまり肉ではなく、薄切り肉をクルリと巻いて調理するので、家計にも“噛む力”弱めの子どもやお年寄りにもやさしいのが魅力。マイルドなカレー風味もクセになるおいしさです。

 

■ 【牛肉ロールのカレーヨーグルト煮】

<材料・2人分>

牛ロース薄切り肉200g、玉ねぎ1/2個、にんじん1/2本、にんにくのみじん切り1/2片分、しょうがのみじん切り1/2かけ分、煮汁(プレーンヨーグルト1/2カップ、ローリエ1枚、顆粒スープの素小さじ1/2、トマトケチャップ大さじ1 1/2、ウスターソース大さじ1、塩少々、水1/2カップ)、塩、こしょう、小麦粉、サラダ油、カレー粉

<作り方>

1.玉ねぎは粗みじん切りにする。にんじんは4cm長さに切り、四つ割りにする。牛肉は広げて塩、こしょう各少々をふり、片面に小麦粉を薄くふって、手前からくるくると巻く。

2.フライパンに油大さじ1を熱し、1の牛肉ロールを、巻き終わりを下にして並べ入れる。巻き終わりが焼き固まったら、時々転がしながら全体に焼き色をつけ、にんにく、しょうが、玉ねぎ、カレー粉大さじ1を加えて炒め合わせる。

3.玉ねぎがしんなりしたらにんじんも加えて炒め、全体に油がまわったら、煮汁を加える。煮立ったら弱火にし、ふたをして約10分煮る。

(1人分499kcal、塩分2.6g、調理時間25分)