レアル、期待の若手アセンシオと2023年まで契約延長…今季はすでに4ゴール

写真拡大

 レアル・マドリードが、スペイン代表MFマルコ・アセンシオと契約延長のサインを交わした。イギリスメディア『BBC』が29日付で報じている。

 2014年にマジョルカから390万ユーロ(約5億円)で加入した21歳のアセンシオは、2023年6月まで契約期間を延長したという。

 昨シーズンの公式戦で38試合出場10ゴール4アシストを記録した同選手は、レアル・マドリードのリーガ・エスパニョーラ優勝とチャンピオンズリーグ優勝に貢献した。今シーズンもすでに公式戦10試合出場4ゴール1アシストをマークしている。