ヴァラン、レアルとの新契約に正式サイン…2022年6月末まで延長

写真拡大

 レアル・マドリードは28日、フランス代表DFラファエル・ヴァランが新契約に正式サインを行ったと発表した。

 ヴァランについては前日、2022年6月30日までの新契約を締結すると発表されていた。そして翌28日、本拠地のサンティアゴ・ベルナベウで記者会見を開催。フロレンティーノ・ペレス会長から「2022」とマーキングが入った記念ユニフォームを贈呈された。

 ヴァランは1993年生まれの24歳。ランスの下部組織出身で、2011年にレアル・マドリードへ加入した。度重なる負傷に悩まされているものの、同クラブでは通算196試合出場10ゴールを記録。2度のリーガ・エスパニョーラ優勝、3度のチャンピオンズリーグ制覇などを経験している。