子育てに優しい街はここ! 勝手にBEST3〜子育て支援編〜

写真拡大 (全2枚)

育児に欠かせない保育園と幼稚園。待機児童問題を住み替えで解決しよう人生のライフステージが変わる出産〜育児のタイミングで、自分の生活に適した街への住み替えをするのも一つの選択肢。ここでは子育てに優しい街を編集部が独自にランキング。住み替えを考えている人は要CHECKだ!

子育て支援が充実している街子育て世帯に補助金や割引さらに交流の場の提供も

赤ちゃん誕生後も、家庭では食費や衣料費、教育費など常に出費との戦いが続く。

こうした子育て世帯を応援するために、各種のサポートを用意する自治体は多い。その代表例が家賃補助。他自治体からの引っ越し、同自治体内での転居に対して補助金を出すところも。また、協賛店での割引や特典サービスが受けられる事業を展開している例も。

意外とありがたいのが、子育てサロンなどの育児相談や、ママ同士が交流できる場を多く提供している自治体。知らない土地に転居してきた時、同じ境遇の友人ができるのは心強い。

1位:東京都 福生市

保育児から小学6年生の学童まで待機ゼロ

福生市は子育て支援施策の充実で知られている街だ。成果の一例として、保育園と学童保育の両方において待機児童ゼロを達成したことが挙げられる。

これは全国でも唯一の偉業で、福生市の子育て環境がいかに整備されているかということを証明している。学童保育が小6まで使えるのもうれしい。保育料の保護者負担額は、東京26市の中でもトップクラスの低さを誇るなど、子育て家庭に対する配慮は隅々まで行き届いている。正真正銘の「子育てしやすい街」だ。

2位:東京都 北区

賃貸住宅転居費の助成が受けられる

北区も子育て家庭に対する配慮に富んだ街の一つ。区内の民間賃貸住宅に住み替える際の転居費として、18才未満の子どもが2人以上いる家族を対象に、最大30万円の助成を実施するなどの施策も。

「子育てするなら北区が一番!」を合言葉に運営される北区子育て応援サイト「きたハピ」では、子育てに役立つ情報を掲載しているのでこちらも要チェック。

3位:神奈川県 厚木市

お財布に優しい消耗品の無料支給

第2子以降、紙おむつやおしりふきを無料で支給してくれるサービスを実施している。また、厚木市のファミリー・サポート・センターは便利だと評判。

これは、育児を助けてほしい会員と助けてあげられる会員を結びつけ、子育てを支え合う活動。地域ぐるみで子育てを応援してくれるのが厚木市の特徴だ。親子だけでなく、親同士が気軽に交流できる場も用意されている。

さまざまな出費で大変な子育て……。知っておトクな自治体の支援制度をしっかり活用して余裕のある子育てライフを送ろう!

関連記事はこちら!
子育てに優しい街はここ! 勝手に BEST3〜妊娠&出産編〜
子育てに優しい街ここ! 勝手にBEST3〜保育園&幼稚園編〜
子育てに優しい街! 勝手にランキング BEST3〜周囲の環境編〜

子供部屋・子供可の賃貸物件の賃貸物件はこちらから!

https://www.chintai.net/feature/kodomo/

1分で登録・相談無料のラクラクお部屋探し!『子育てCHINTAIアドバイザー』って?
https://www.chintai.net/visit/

監督=酒井富士子(経済ジャーナリスト)
文=番場由紀江/白石 悠(回遊舎)
イラスト=KOH BODY

※「CHINTAI2017年4月20日号」の記事をWEB用に再編集し掲載しています。
※雑誌「CHINTAI」2017年9月23日発売号の特集は「かんたんコンビニ飯100」。こちらから購入できます(毎月24日発売)
https://www.chintai.net/magazine/