「我々はネイマールじゃない!」 バイエルンファンがCLチケット価格に横断幕で抗議

写真拡大

PSG対バイエルン戦、見にくいアウェー席で価格9750円

 日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督がメンバー発表会見前に、モダンサッカーの例として説明した現地時間27日のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)のパリ・サンジェルマン(PSG)対バイエルン・ミュンヘンの一戦だが、スタジアムではバイエルンファンによる抗議の横断幕が貼られていた。

 その内容は、サッカーの内容ではなくチケットの価格設定だった。バイエルンのファンが陣取ったアウェー用の席は決してサッカーが見やすい席ではなく、その価格75ユーロ(約9750円)というものだった。これに対し、バイエルンのファンは横断幕で抗議している。

「我々はネイマールじゃない! チケットの値段は合理的であるべきだ」

 今夏の移籍市場で2億2200万ユーロ(約290億円)という移籍金で加入し、年俸も手取りで3000万ユーロ(約39億円)とされるブラジル代表FWネイマールを引き合いに出し、見にくい割に高額であると抗議した。

 試合はハリル監督が「ポゼッションが高ければ勝てるというのは真実ではない」と話した通り、カウンターを武器にPSGが3-0と勝利している。しかし、バイエルンのファンにとっては内容以前の問題として腹に据えかねたようだ。

 コーナー付近の奥にあるアウェーサポーターの席が日本円にして約1万円と強気の価格設定を行っているPSGだが、同じ通貨ユーロを使う隣国のサポーターからは、守銭奴という目で見られているようだ。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images