「2017K―POPワールドフェスティバル」のポスター=(聯合ニュース)

写真拡大

【昌原聯合ニュース】世界各国のK―POPファンが歌とダンスの実力を競う祭典「2017K―POPワールドフェスティバル」が29日夜、韓国南東部の慶尚南道・昌原スポーツパークで行われる。

 韓国外交部と放送局のKBS、文化体育観光部海外文化広報院が共催するこのイベントには、72カ国・地域での予選を勝ち抜いた米国、カナダ、マレーシア、ベトナム、インド、ナイジェリア、ロシア、ハンガリー、ペルー、シンガポール、マダガスカル、トルコ、インドネシアの13チームが出場し優勝を競う。

 作曲家やプロデューサー、振付師などK―POP専門家が歌唱力、歌詞伝達力、振り付けなどを評価し、大賞に選ばれた1チームには賞金1200万ウォン(約117万円)が贈られる。

 出場者らは20日に韓国入りし、舞台の練習をする一方、昌原沖でヨット体験を行うなど昌原市の観光地を巡った。

 K―POPスターによる公演も行われ、防弾少年団、TWICE(トゥワイス)、Ailee(エイリー)、MONSTA X(モンスタエックス)、ASTRO(アストロ)、NCT127が出演する予定だ。

 公演の模様は、KBSの海外向けチャンネル「KBSワールド」を通じて世界100カ国・地域で放送される。