ロナウドを知り、メッシと対戦したモラタが推す3人目のベストプレーヤーは !?

写真拡大

▽チェルシーのスペイン代表FWアルバロ・モラタが、世界のベストプレーヤーについて自身の見解を述べた。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じている。

▽昨今のサッカー界では、レアル・マドリーのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドとバルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシのどちらがベストプレーヤーであるかの論争が絶えない。実際に両者は、2008年からバロンドール(FIFAバロンドールも含む)をC・ロナウドが4回、メッシが5回受賞している。

▽C・ロナウドとはマドリーで共にプレーし、メッシとはリーガエスパニョーラで対戦してきたモラタは、両選手と同等のレベルにあるとしてチームメートのあの選手を推している。

「こういった種類の選手を選出することは難しくないね。アザールは世界最高レベルでありトップ3に入る選手だよ。彼とプレーすることで、僕はとても簡単に自分のプレーができるんだ」

▽今シーズンからチェルシーに移籍したモラタは、公式戦7試合で7ゴールを奪う活躍を見せている。27日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)・グループC第2節のアトレティコ・マドリー戦では、60分にアザールのクロスボールからゴールネットを揺らすなど、両者は良い関係を築いている。