トム ブラウンが仏コレット2階をジャック、女性向けオーダーサービスを初展開

写真拡大

 「トム ブラウン(THOM BROWNE)」が、10月2日からパリのセレクトショップ「コレット(colette)」に1カ月にわたりポップアップストアを出店する。
 コレットの2階エリアをジャックして行う今回のポップアップストアは、トム ブラウンを象徴するグレーを基調とした空間に、ミッドセンチュリーの家具やインテリアを取り入れ、洗練された世界観を表現する。 今回の為に特別にデザインされた200点以上のメンズとウィメンズの限定アイテムや、ブランド初のデニム、ホームウエア、子供服などをラインナップ。18日には、国際コンテンポラリーアートフェア(FIAC)の開催を記念して、Maurizio Cattelanとコラボレーションしたスカーフが登場する。
 期間中、通常は直営店限定のオーダーサービス「メイド トゥ メジャー」を展開し、初となるウィメンズウエアも用意する。オープン初日にはタトゥーアーティストのLeo Gavaggioによるタトゥーサービスを実施。併設されるニューヨークの「Sant Ambroeus」のポップアップカフェでは、コーヒーとハンドメイドスイーツが販売される。
 なお、コレット限定アイテムは2日にコレット店舗とcolette.fr、5日にECサイト「ファーフェッチ(Farfetch)」で取り扱いを開始する。