(株)エヌシーマック(TSR企業コード:030068789、法人番号:5450001000593、旭川市5条通8左2、設立昭和37年6月、資本金5000万円、代表清算人:穴口昭三氏)は9月11日、旭川地裁より特別清算開始決定を受けた。
 負債総額は約24億1500万円。

 日商連系の地場信販業者として、(株)旭川商店会クレジットの商号で設立。地元の旭川市をはじめ札幌市、深川市、富良野市、余市町に営業所を設置するなど、積極的な事業を展開し、加盟店数は4770店、カード会員数は5万1094人にまで拡大していた。
 しかし、改正貸金業法や改正割賦販売法の施行もあり、貸出の総量規制、利息返還問題に加えて、リーマン・ショックによるカード利用の低下、大手流通系カードのシェア拡大などにより貸出残高が急速に減少。さらに、融資事業における過払利息返還請求の発生もあり、取り巻く環境は厳しさを増していた。
 このため、平成27年3月31日付で主力業務の総合斡旋事業・融資事業を会社分割により(株)日専連旭川(TSR企業コード:030008085、法人番号:3450001006171、旭川市)に事業譲渡。当社は8月12日開催の株主総会の決議により、解散していた。